詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.47288

【BCPシンポジウム】真のBCPとは何か~何が起きても生き残る企業を構築するために~

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2013年03月18日(月)

「BCPの第一人者である危機管理対策機構の細坪氏をコーディネーターとしてお招きし、BCP策定の重要性やその普及の在り方についてパネルディスカッションを開催いたします。あの忌まわしい大震災から2年、千年に一度といわれる震災を経験し、私たちは何を学び、そして何を実践してきたのか?本シンポジウムを契機に、自社のBCP策定や見直しに取組んでみませんか?多くの皆様のご参加をお待ちしております。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 【BCPシンポジウム】真のBCPとは何か~何が起きても生き残る企業を構築するために~
日時 2013年03月18日(月)
15時30分〜18時00分
日時補足欄:受付開始:15:00~
場所 東京商工会議所ビル
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
地下鉄千代田線二重橋前駅下車 B7出口 徒歩1分
http://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
詳細内容 【シンポジウム概要】
「4年以内に約70%の確率でM7級の首都直下地震が発生する」との試算を東京大学地震研究所の研究チームが発表いたしました。首都直下地震の脅威が迫る中、東日本大震災後に廃業や売り上げの激減に追い込まれた企業を思えば、首都圏の企業が「組織存続を図る手立て」を講じておくことは当然のことです。本シンポジウムを契機に、自社のBCP策定や見直しに取組んでみませんか?多くの皆様のご参加をお待ちしております。


■ 日時:平成25年3月18日(月)15:30~18:00

■ 場所:東商ホール(東商ビル4階)
    ※当初は、国際会議場(東商ビル7階)とご案内しておりましたが、多数お申込みの
     ため、「東商ホール」に変更いたしました。

■ 会費:無料

■ 定員:200名


【スケジュール】

■ 講演:「真のBCPとは何か~何が起きても生き残る企業戦略を考える~」
     ● 講師:特定非営利活動法人危機管理対策機構
            理事・事務局長 細坪 信二 氏

■ BCP策定に関する報告
     ● イッツ・コミュニケーションズ株式会社
           経営統括室 アシスタントマネージャー 真城 源学 氏

     ● 青森県 商工労働部 地域産業課 経営支援グループ 主査 小泉 勇人 氏


■ パネルディスカッション:「何が起きても生き残る企業経営を目指して」
     ● イッツ・コミュニケーションズ株式会社
           代表取締役社長 市来 利之 氏


● 気仙沼ケーブルネットワーク株式会社
            代表取締役専務 濱田 智  氏
    
       
     ● 青森県 商工労働部 地域産業課 経営支援グループ 主査 小泉 勇人 氏

※ 内容が変更となる可能性がございますので予めご了承ください。
       
定員 200
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
添付ファイル PDF (233KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 地域振興部
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2 東商ビル
TEL: 03 -3283 -7658
FAX: 03 -3283 -7633
E-mail:chiiki@tokyo-cci.or.jp
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2013年02月22日 〜 2013年03月18日

一覧に戻る

2016年12月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

支部別イベント


入会のご案内