詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.49308

【満員につき受付終了】「帰宅困難者対策シンポジウム」~みんなで備える帰宅困難者対策~

  • 講演会・シンポジウム
  • 無料

開催日:2013年05月20日(月)

東京都が公表した「首都直下地震等による東京の被害想定」によると、帰宅困難者が約517万人発生すると想定されています。首都直下地震の脅威が迫る中、個人や企業がどのように助け合い、人々の命と安全を確保するのか。そのために今から取り組むべき対策は何なのか。現在、問題となっている帰宅困難者対策についてシンポジウムを開催し、皆様と一緒に考えていきたいと思います。ぜひ、皆様にご参加いただければ幸いに存じます。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 【満員につき受付終了】「帰宅困難者対策シンポジウム」~みんなで備える帰宅困難者対策~
日時 2013年05月20日(月)
13時15分〜17時00分
日時補足欄:※受付開始:12:30~
場所 都市センターホテル3階「コスモスホール」
〒 - 東京都千代田区平河町2-4-1
TEL: 03 -3265 -8211
※受付開始:12:30~
※参加券の発行はありませんので、当日会場へ直接お越しください。
http://www.toshicenter.co.jp/access/
詳細内容 【イベント詳細】

13:20~:帰宅困難者対策における国、都の方針に関する説明
    内閣府 政策統括官(防災担当)付 参事官(調査・企画担当)藤山 秀章 氏
    東京都 総務局 総合防災部 事業調整担当課長 荻原 功夫 氏 

13:40~:基調講演:「災害時における帰宅困難者対策について考える」(仮題)
    元内閣官房副長官・財団法人地方自治研究機構会長 石原 信雄 氏

13:55~:講演①:「首都直下地震帰宅困難者等対策協議会ガイドライン」
     (企業の使命と災害時帰宅支援ステーションの重要性)
      明治大学大学院政治経済研究科・危機管理研究センター特任教授
      内閣中央防災会議「首都直下地震避難対策専門調査会」座長 中林 一樹 氏 

15:30~:講演②:「被害想定からみる首都直下地震の様相」
     東京大学生産技術研究所准教授
      東京都防災会議地震部門専門委員 加藤 孝明 氏

16:10~:講演③:「子ども及び女性の観点から、自らの身を守るための取り組みについて」
     内閣府中央防災会議「首都直下地震避難対策等専門調査会」専門委員
     株式会社危機管理研究所 代表 国﨑 信江  氏
 
対象(参加条件) どなたでも参加できます。
定員 500名(先着順となりますので、満員の場合はご容赦ください)
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
主催・共催・後援・協賛 特定非営利活動法人日本ソフトインフラ研究センター 共催
内閣府 政策統括官(防災担当) 後援
総務省 後援
備考 参加券の発行はありませんので、当日会場へ直接お越しください。
添付ファイル PDF チラシ(252KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 地域振興部
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2 東商ビル
TEL: 03 -3283 -7658
FAX: 03 -3283 -7633
E-mail:chiiki@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 本イベントカレンダーよりお申込みください。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2013年04月01日 〜 2013年05月09日

一覧に戻る

2016年9月

支部別イベント


入会のご案内