詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.49327

観光危機管理対策セミナー~訪日外国人旅行者の安心・安全の確保のために今できること~

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2013年05月14日(火)

東日本大震災発生時に、都内に多くの訪日外国人旅行者が滞在しており、災害時の情報伝達等の混乱が極めた状況となりました。
この度、東京都では訪日外国人旅行者の安全確保のために災害時におけるマニュアルを発行し、普及・啓発に取り組んでおります。今回は本マニュアルの作成にあたりご尽力された元東京工業大学の梶先生(筑波大学名誉教授)をおよびし、問題となっている観光危機管理対策についてお話を頂戴いたします。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 観光危機管理対策セミナー~訪日外国人旅行者の安心・安全の確保のために今できること~
日時 2013年05月14日(火)
10時30分〜12時00分
日時補足欄:受付開始:10:00~
場所 東京商工会議所ビル7階「国際会議場」
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
地下鉄千代田線二重橋前駅下車 B7出口 徒歩1分
http://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
詳細内容  東日本大震災発生時に、都内に多くの訪日外国人旅行者が滞在しており、災害時の情報伝達等の混乱が極めた状況となりました。訪日外国人旅行者の安全を確保することは観光立国を目指す我が国においても喫緊の課題であり、安心・安全な観光を実現するためにも、事業者とした何ができるのか考えていく必要があります。
 この度、東京都では訪日外国人旅行者の安全確保のために災害時におけるマニュアルを発行し、普及・啓発に取り組んでおります。今回は本マニュアルの作成にあたりご尽力された元東京工業大学の梶先生(筑波大学名誉教授)をおよびし、問題となっている観光危機管理対策についてお話を頂戴いたします。また、本マニュアルについても東京都の担当者から説明を頂戴し、多くの皆様と一緒になり、訪日外国人旅行者の安全確保について考えていきたいと思います。ぜひ、多くの皆様にご参加いただければ幸いに存じます。

10:30
   観光危機管理対策について考える
  「発災時における訪日外国人旅行者の安全確保対策の要点」(仮題)
  筑波大学 名誉教授 梶 秀樹 氏  
   ≪プロフィール≫
    1942年大連市生まれ。1965年東京工業大学建築学科卒業。1970
    年同大学院博士課程修了。工学博士。
    1970年東京工業大学社会工学科助手。1972年建設省(現・国土交
    通省)建築研究所研究員。1974年東京工業大学社会工学科助教授。19
    78年アジア工学科大学院人間居住学科助教授。1981年筑波大学社会工
    学系助教授。1985年同教授。1993年国連地域開発センター所長。1
    999年慶応義塾大学総合政策学部教授。2007年東京工業大学特任教授。


11:30
「外国人旅行者の安全確保のために 災害時初動対応マニュアルについて」
 東京都 産業労働局 観光部振興課 地域振興係 主任 松村 幹子 氏
対象(参加条件) どなたでも参加できます。
定員 150名
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
主催・共催・後援・協賛 東京都 共催
備考 ※参加券の発行はありませんので、当日会場へ直接お越しください。
添付ファイル PDF 案内書(243KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 地域振興部
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2 東商ビル
TEL: 03 -3283 -7658
FAX: 03 -3283 -7633
E-mail:chiiki@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 本イベントカレンダーよりお申込みください。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2013年04月01日 〜 2013年05月12日

一覧に戻る

2016年8月

支部別イベント


入会のご案内