詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.58644

【満員御礼・申し込みを締め切りました】~中小企業のための広報戦略~ プレスリリース活用法と実践演習

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2014年12月05日(金)

 本講座では、大企業のようにコマーシャルや広告を出さなくても、中小企業が自社を売り込むためにできるPR法を紹介。プレスリリースに関する基礎知識、事例等を参考に効果的かつ効率的なプレスリリースの作り方とその活用法を指南します。
 また、自社商品のUSP(特長)・UDP(差別点)の探し方及び記者へのプレゼンの仕方の実践演習を行います。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 【満員御礼・申し込みを締め切りました】~中小企業のための広報戦略~ プレスリリース活用法と実践演習
日時 2014年12月05日(金)
14時00分〜16時00分
日時補足欄:開場・受付は13時30分からを予定しています
場所 BIZ新宿(新宿区立産業会館)3階 研修室A
〒160 -0023 東京都新宿区西新宿6-8-2
TEL: 03 -3344 -3011
地下鉄丸の内線「西新宿駅」より徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より徒歩10分
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html
詳細内容  年間の広告宣伝費はいくらかかっていますか?広告を掲載した時の反応はいかがですか?
 商品やサービスの魅力をお客様に伝える、お金をかけずに絶大な宣伝効果を得るそれが「プロモーション活動」。メディアを活用した広報は、特に記者の客観的な目線で紹介されることから、情報への信頼度が高まることも大きなメリットです。そのためにはマネー(金)よりバリュー(価値)!「情熱費」が不可欠です。
 本講座では、大企業のようにコマーシャルや広告を出さなくても、中小企業が自社を売り込むためにできるPR法を紹介。プレスリリースに関する基礎知識、事例等を参考に効果的かつ効率的なプレスリリースの作り方とその活用法を指南します。

【セミナー概要】
 1.中小企業は会社と自分を一致させよ!
 2.自分も商品であることを忘れるな!自己紹介の演習
 3.広報は脳に密着した顔だ!
 4.なぜ、広く報せ有名になる必要があるのか?
 5.ライバルとの情報の闘いに勝つ!
 6.何がニュースか?記者の喜ぶUSP・UDPを探す演習
 7.プレスリリースとは何か? その作り方とは?
 8.プレスリリースを駆使し、効果的に活用しよう
 9.記者へのプレゼンの仕方グループ演習
 10.広報で顧客や取引先・社員に誇り・喜びを与える
講師氏名 広報・危機対応コンサルタント、山見インテグレーター(株)代表取締役 山見博康氏
講師経歴 1968年九州大学経済学部卒業、同年(株)神戸製鋼所入社。人事部、鉄鋼事業部、カタール駐在を経て、79年より一貫して広報に携わる。豪州駐在後、91年広報部長。94年ドイツ・デュッセルドルフ事務所長を経て、97年スーパカー商業化ベンチャー企業および経営コンサルティング会社に出向。多くの中堅中小・ベンチャー企業経営者に広報PR支援を行い、2002年独立。著書:『小さな会社の広報・PRの仕事ができる本』(日本実業出版社)、『新聞・テレビ・雑誌・ウェブに取り上げられるPRネタの作り方』(日本能率協会マネジメントセンター)など多数
対象(参加条件) 東京都内中小企業の方
定員 60
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
主催・共催・後援・協賛 東京都よろず支援拠点 主催
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 ビジネスサポートデスク(東京西)
〒: 160 -0023
住所: 東京都新宿区西新宿6-8-2 BIZ新宿4F
TEL: 03 -6279 -0761
FAX: 03 -3345 -3251
E-mail:bsdwest@tokyo-cci.or.jp
URL:http://www.tokyo-cci.or.jp/bsdwest/
お申込方法 このページの「イベント申込をする」からフォームに入力いただくか。添付PDFファイルの参加申込書をFAX(03-3345-3251)でご送付ください。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2014年10月28日 〜 2014年11月13日

一覧に戻る

2016年6月

支部別イベント


入会のご案内