東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.67103

中小企業にふさわしいBCPとは~ 現場で使える実践的な事業継続計画の作り方 ~

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2015年12月09日(水)

 経営に対する影響を最小限にするためには、大口お取引先対応を優先するなど、戦略的に行動することが要求されます。その行動指針となるものがBCP(事業継続計画)です。
 本セミナーでは、企業の身の丈にあったBCPの策定に向け、災害復興の現場で事業継続に活躍している中小企業診断士の藤田千晴氏より、復興支援の経験を活かした簡素で実践的なBCPの作り方について、わかりやすく丁寧にご説明いただきます。

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 中小企業にふさわしいBCPとは~ 現場で使える実践的な事業継続計画の作り方 ~
日時 2015年12月09日(水)
14時30分〜16時30分
受付:14時
場所 大田区産業プラザ(PiO)3階 特別会議室
〒144 -0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
TEL: 03 -3734 -1621
京急蒲田駅 東口から徒歩5分
JR蒲田駅 徒歩13分
http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html
詳細内容 企業経営の環境は日々多くのリスクに直面しています。大震災等の自然による災害、仕入先、販売先等の予期しない倒産、従業員のケガなど迅速な対応が急務で、遅延時間が長ければ長いほど大事なお取引先を失い、経営に甚大な影響を及ぼす可能性があります。経営に対する影響を最小限にするためには大口お取引先対応を優先するなど、戦略的に行動することが要求されます。その行動指針となるものがBCP(事業継続計画)で、大切な経営戦略の一つでもあります。本セミナーでは、企業の身の丈にあったBCPの策定に向け、災害復興の現場で事業継続に活躍している中小企業診断士の藤田千晴氏より、復興支援の経験を活かした簡素で実践的なBCPの作り方について、わかりやすく丁寧にご説明いただきます。ぜひご参加ください。

<主な内容>
1.東日本大震災の被災状況と復興の現状
2.首都圏において予想されているハザード
3.そもそもBCPとはどのようなものか
4.BCPを組み立てる手順とその要点
5.どのような対策をどこまでするか  ほか
講師氏名 中小企業診断士  藤田 千晴 氏
講師経歴 昭和33年北海道札幌市生まれ 小樽商科大学卒業。昭和57年大手ゼネコン(総合建設業)入社。購買部門、作業所勤務を経て、情報システム部門において全社ネットワークの構築、業務改革における業務システム開発などの責任者を歴任。平成20年中小企業診断士試験に合格した後、実務補習を経て、中小企業診断士として経済産業大臣に登録。平成21年中小企業診断士として独立。経営革新を中心として、今まで社内外で経験した数多くの成功と失敗事例を活かし、若い経営者の良き相談役として活躍中。千葉商科大学商経学部講師も務めている。
定員 80
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
添付ファイル PDF 申込書(235KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 大田支部
〒: 144 -0035
住所: 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ5F
TEL: 03 -3734 -1621
FAX: 03 -3731 -9801
E-mail:ota@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 <FAXからのお申込み>
①参加申込書に必要事項をご記入のうえ、下記申込先までFAXにてお申込ください。
②定員を超えて参加をお断りさせていただく場合のみ、電話にてご連絡をいたします。当方からの連絡がない場合は、受付ができておりますので、本案内状をご持参のうえ、直接会場にお越しください。

<HPからのお申込み>
・上部のオレンジ色のボタン「イベント申込をする」よりお申込みください。


☆お申込先・お問合わせ先
 東京商工会議所大田支部
 〒144−0035 大田区南蒲田1−20−20大田区産業プラザ5階
 TEL 3734−1621FAX 3731−9801
URL:http://www.tokyo-cci.or.jp/ota/
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2015年10月30日 〜 2015年12月04日

一覧に戻る

一覧に戻る