詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.71988

サービス部会講演会『人工知能とコンピュータ将棋』

  • 講演会・シンポジウム
  • 無料

開催日:2016年07月15日(金)

近年、脳の神経回路を模した「ニューラルネットワーク」の技術革新により、IT企業を中心にAI(人工知能)の実用化が進んでおり、注目を集めています。AIの発展において、日本では『将棋』が研究され、プロ棋士と切磋琢磨し、成果を上げています。本講演会では『GPS将棋』の開発者である金子知適氏(東京大学)を迎え、コンピュータ将棋、囲碁等、思考ゲームを題材としたAIの応用について、解説を頂きます。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 サービス部会講演会『人工知能とコンピュータ将棋』
日時 2016年07月15日(金)
13時30分〜15時00分
場所 丸の内二丁目ビル 3F 会議室5・6・7
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内2-5-1
<アクセス>
【地下鉄】
○都営三田線   大手町駅より徒歩5分 (D1出口)
○千代田線    二重橋前駅より徒歩2分 (4番出口)
○日比谷線    日比谷駅より徒歩8分 (A8出口)
○有楽町線    有楽町駅より徒歩8分 (D3出口)
○丸の内線    東京駅より徒歩3分 (4b出口)
【JR】
有楽町駅より徒歩8分、東京駅 丸の内南口より徒歩3分 、京葉線 東京駅より徒歩3分
詳細内容 (1)議件 定款第36条第2項第2号の規定による議員の選任について
(2)講演 「人工知能とコンピュータ将棋」
講師氏名 東京大学大学院 情報学環/総合文化研究科 准教授 金子 知適 氏
講師経歴 東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。同大学大学院総合文化研究科助手、助教、准教授を経て、2015年より現職を務める。情報処理学会、人工知能学会、
日本ソフトウェア科学会、ACM、コンピュータ将棋協会、各会員。2003年頃より、
オープンソースの将棋プログラムであるGPS将棋の開発に参加。共著に『人間に勝つコンピュータ将棋の作り方』(技術評論社)、『コンピュータ将棋の進歩6』(共立出版)
対象(参加条件) 企業経営者など
定員 150
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
主催・共催・後援・協賛 東京商工会議所 サービス・交流部 主催
添付ファイル PDF 案内チラシ(400KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 会員交流センター
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル3F
TEL: 03 -3283 -7681
FAX: 03 -3211 -8278
E-mail:koryu@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 必要事項をご記入の上、イベントカレンダーからお申し込みください。


□ 参加券は発行いたしません。当日受付にてお名刺を申し受けますのでご了承ください。
□ 先着順にて定員になり次第、締切となります。
 締切後にお申し込みいただいた場合には、メールまたは電話にてご連絡いたします。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。

一覧に戻る

2017年11月

支部別イベント


入会のご案内