詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.74822

~決算書が読めるようになる~ 事例から紐解く決算書活用セミナー

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2017年03月27日(月)

景気は徐々に上向きつつあるものの中小企業の経営環境にはまだまだ問題が山積みです。これらの課題を考える上で、決算書はとても有効な判断材料となるものの、その活用方法が分からない方も多いのではないでしょうか?
決算書からどのような経営課題が見えるのか、また金融機関等、第三者から評価される決算書はどのような決算書なのかについて各種事例を用いながら解説いたします。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 ~決算書が読めるようになる~ 事例から紐解く決算書活用セミナー
日時 2017年03月27日(月)
14時00分〜16時00分
場所 北とぴあ 9階 901会議室
〒114 -8503 東京都北区王子1-11-1
TEL: 03 -5390 -1105
JR・地下鉄南北線王子駅徒歩2分
※JR京浜東北線王子駅北口改札 徒歩2分
※地下鉄南北線王子駅5番出口 徒歩2分
http://www.kitabunka.or.jp/data/sisetu/map/map001.htm
詳細内容 景気は徐々に上向きつつあるものの消費税の増税や中小企業の経営環境にはまだまだ問題が山積みです。これらの課題を考える上で、決算書はとても有効な判断材料となるものの、どのように活用したらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか?
決算書の読み方が分からない方も決算書の読み方がある程度分かる方も決算書からどのような経営課題が見えるのか、また金融機関等、第三者から評価される決算書はどのような決算書なのか、について各種事例を用いながら、解説いたします。演習問題も用意していますので、当日は電卓のご持参をお願いします。
皆さまのご参加をお待ちしております

■セミナーの主な内容
(1)決算書の活用方法
(2)事例による決算書の活用
  ・損益資料の読み方・活用の仕方
  ・貸借対照表の読み方・活用の仕方
(3)決算書活用の演習月次資金繰り表の作成方法と活用術

■持ち物
演習問題がございますので、当日は電卓をお持ちください
講師氏名 税理士法人グランサーズ 代表社員 公認会計士・税理士 筧 智家至 氏
講師経歴 慶応義塾大学商学部卒後、監査法人トーマツにて会計監査、株式上場支援、企業の経営改善支援に従事。
その後平成24年筧会計事務所を開設し、平成27 年に法人化。税務会計顧問にとどまらず中小企業を中心とした業績の改善、資金繰り改善の支援を行い、数々のお客様から信頼を得ている。東京商工会議所専門家エキスパート、公益財団法人川崎市振興財団専門家アドバイザー他多数のアドバイザーに就任。
定員 50名(先着順)
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
備考 下記申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。
受理されると自動返信メールが登録メールアドレス宛に届きます。
先着順に受付、定員になり次第、受付を終了いたします。
(こちらから受講票などの発行はございません。)
添付ファイル PDF チラシ(195KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 北支部
〒: 114 -8503
住所: 東京都北区王子1-11-1 北とぴあ12F
TEL: 03 -3913 -3000
FAX: 03 -3913 -6360
E-mail:kita@tokyo-cci.or.jp
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。

一覧に戻る

2017年12月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

支部別イベント


入会のご案内