詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.79065

受付終了:米国トランプ政権下のエネルギー・環境政策の変遷と日本のこれから(資源・エネルギー部会 講演・交流会)

  • 講演会・シンポジウム
  • 会員優待

開催日:2017年07月06日(木)

資源・エネルギー部会主催の講演・交流会を開催いたします。変化の激しい米国が、今後どのように動き、日本経済にどのような影響を与えるのか、温暖化対策をめぐる国際交渉の経験豊富な専門家を招いてお話を伺います。ぜひ情報収集・交換の機会になさってください。


講師:有馬 純 氏

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 受付終了:米国トランプ政権下のエネルギー・環境政策の変遷と日本のこれから(資源・エネルギー部会 講演・交流会)
日時 2017年07月06日(木)
10時00分〜12時00分
日時補足欄:※受付開始は9時30分です
場所 丸の内二丁目ビル 3階 会議室5・6・7
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内2-5-1
TEL: 03 -3283 -7836
<アクセス>
【地下鉄】
○都営三田線   大手町駅より徒歩5分 (D1出口)
○千代田線    二重橋前駅より徒歩2分 (4番出口)
○日比谷線    日比谷駅より徒歩8分 (A8出口)
○有楽町線    有楽町駅より徒歩8分 (D3出口)
○丸の内線    東京駅より徒歩3分 (4b出口)
【JR】
有楽町駅より徒歩8分、東京駅 丸の内南口より徒歩3分 、京葉線 東京駅より徒歩3分
詳細内容 米国トランプ政権において、化石燃料生産増のための政策が明らかになりつつあります。自国のCO2排出量の38%を占める電力部門からの排出削減を狙ったクリーン・パワー・プランの見直しが図られる等、トランプ大統領は地球温暖化対策より産業振興、雇用創出を優先させる方針を示しています。変化の激しい米国が、今後どのように動き、日本経済にどのような影響を与えるのか、温暖化対策をめぐる国際交渉の経験豊富な専門家を招いて、講演・交流会を開催します。
講師氏名 有馬 純 氏
講師経歴 東京大学公共政策大学院 教授
経団連21世紀政策研究所 研究主幹
昭和57年に通商産業省入省。OECD、IEA、APEC、東アジアサミット等において、エネルギーの多国間、二国間協力を担当。IEA国別審査課長として加盟国のエネルギー政策を担当。資源エネルギー庁参事官として、平成20年6月の洞爺湖サミット・
エネルギー大臣会合を企画・立案し、参加国(G8、中国、韓国、インド)との総合調整に尽力。その後、平成20年から23年まで国連気候変動枠組条約交渉に首席交渉官として参加。平成23年から27年までJETROロンドン事務所長として対日投資促進、輸出促進業務に従事。これまでCOPに12回参加。
対象(参加条件) 経営者、テーマにご興味のある方
定員 100名
料金 東商会員割引優待
会員料金(税込) 無料
一般料金(税込) 3,000円
備考 ご入会手続き中、まだ会員でない方はお申込み前にぜひご相談ください
添付ファイル PDF 開催チラシ(263KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 産業政策第二部
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
TEL: 03 -3283 -7836
FAX: 03 -3213 -8716
E-mail:sansei2@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 本ページのお申込みフォームよりお申込みください。
※お申込みいただいた情報のうち、貴社名、お役職、お名前を一覧表にし、交流会の資料として配付させていただきます。予めご承知くださいますよう、お願いいたします。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2017年05月29日 〜 2017年07月04日

一覧に戻る

2017年7月

支部別イベント


入会のご案内