詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.79432

【満員御礼募集停止】消費増税に備えたい!社長のための「決算書の基礎知識」

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2017年09月01日(金)

「会計は経営の羅針盤である」と言われます。細かな知識がなくても、直近3~5年の大まかな会社の動きを把握できれば、会社の経営状態や、どこに気を配れば良いのかが見え、それによって「打つべき手」を適時、的確に実行できるようになります。消費税増税などで資金繰りへの影響が大きくなる中、消費増税が決算書に及ぼす影響、会社の経営を読み解くための決算書を理解するポイントを解説します。当日は電卓をご持参ください。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 【満員御礼募集停止】消費増税に備えたい!社長のための「決算書の基礎知識」
日時 2017年09月01日(金)
14時00分〜16時00分
場所 文京シビックセンター地下2階 研修室A・B
〒112 -0003 東京都文京区春日1-16-21
地下鉄南北線・丸の内線 後楽園駅
 ※5番出口直結、3番出口徒歩1分
都営三田線・大江戸線 春日駅徒歩1分
JR水道橋駅徒歩8分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_civic.html
詳細内容 Ⅰ.会計の仕組みとは?
①貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書の本質的な関係

Ⅱ.「貸借対照表」の本当の見方
①資産、負債、純資産の意味するものとは?
②貸借対照表にはこれまでの戦略の結果が表れている!

Ⅲ.「損益計算書」の本当の見方
①「稼ぎ」と「儲け」は何が違うか?
②段階利益の意味を押さえよう!

Ⅳ.「会社の経営状態の流れ」を読み解き、戦略に活かす
①客観的な自社分析となる「経営成績」と「財政状態」を読む 
②消費増税に負けない会社にするために

■当日は電卓をご持参ください。
講師氏名 公認会計士・税理士 服 部 夕 紀 氏 (公認会計士服部会計事務所 代表)
講師経歴 千葉県出身。平成9年、公認会計士登録。旧・太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)勤務などを経て、平成14年に文京区にて独立。平成26年に税理士登録(東京税理士会本郷支部所属)。地域金融機関の会計監査等を通じて5千社以上の債務者の方々の決算書及び確定申告書を査定している。
定員 40
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
備考 ■当日は電卓をご持参ください。
添付ファイル PDF チラシ・申込書(279KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 文京支部
〒: 112 -0003
住所: 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンターB2
TEL: 03 -3811 -2683
FAX: 03 -3811 -2820
E-mail:bunkyo@tokyo-cci.or.jp
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2017年04月14日 〜 2017年07月27日

一覧に戻る

2017年9月

支部別イベント


入会のご案内