詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.79976

【満員御礼/受付終了】 「取引基本契約書」の読み方と検証のポイント

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2017年09月22日(金)

継続的取引(売買、製造委託等)の基本条件を定める「取引基本契約書」に焦点を当て、自社にとって有利になるように、又は不利にならないようにするにはどうすれば良いか具体的な条文を例にあげながらその検討のポイントについて解説します。この機会に自ら契約書をチェックし、そこに潜むリスクの洗い出しができるようになりましょう。ご参加をお待ちしています。

このイベントは既に終了しています。

開催情報
イベント名 【満員御礼/受付終了】 「取引基本契約書」の読み方と検証のポイント
日時 2017年09月22日(金)
10時00分〜12時00分
日時補足欄:【受付開始】 9時40分~
場所 すみだ産業会館 9階「第4会議室」
〒130 -0022 東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店9階
TEL: 03 -3635 -4343
JR錦糸町駅南口から徒歩1分
地下鉄半蔵門線錦糸町駅 徒歩1分
http://www.sumidasangyokaikan.jp/info/index.html
詳細内容 「契約書」は商取引において大変重要な書類です。しかし「先方から提示された契約書をそのまま受入れ締結している」「必要な見直しを行わないまま別件の契約書を流用している」等、内容を精査せず締結しているケースはありませんか。今回は継続的取引(売買、製造委託等)の基本条件を定める「取引基本契約書」に焦点を当て、自社にとって有利になるように、又は不利にならないようにするにはどうすれば良いか具体的な条文を例にあげながらその検討のポイントについて解説します。この機会に自ら契約書をチェックし、そこに潜むリスクの洗い出しができるようになりましょう。ご参加をお待ちしています。


<主な内容(予定)> 
1.総  論
   契約書を作成する意義 / 取引基本契約書の意義

2.契約の具体的条項について検討
   契約の相手方から送られてきた契約書のチェックポイントについて
講師氏名 弁護士  石田 学 氏
講師経歴 奈良県生まれ。早稲田大学法学部卒業。政府系金融機関の社内弁護士を経て、現在、AZX総合法律事務所所属。現事務所では、主にベンチャー企業に対して、会社の設立手続、利用規約、投資契約書など各種契約書の作成・レビュー、紛争対応、資金調達、M&A、上場支援等の法務サービスを提供している。東京都事業引継ぎ支援センターの登録専門家としての活動、中小企業家同友会での活動(現在、すみだ支部副支部長)を通じて、中小企業の経営者の悩みに耳を傾け共感し、より実践的なアドバイスが提供できるよう日々研鑽に励んでいる。
対象(参加条件) 23区内に事業所を有する企業の経営者およびその従業員
定員 50名(事前申込み先着順)
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 墨田支部
〒: 130 -0022
住所: 東京都墨田区江東橋3-9-10 すみだ産業会館9F
TEL: 03 -3635 -4343
FAX: 03 -3635 -7148
E-mail:sumida@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 上記より申込みフォーマットに進み、お申込みください。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2017年09月04日 〜 2017年09月15日

一覧に戻る

2017年9月

支部別イベント


入会のご案内