申込ボタンが押せない、もしくはレイアウトが崩れてしまう場合はこちらをご確認ください

申込ボタンが押せない、もしくはレイアウトが崩れてしまう場合はこちらをご確認ください。

東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.82198

【満席のため受付終了しました】 「働き方改革実行計画」の概要と今後の企業対応

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2018年02月16日(金)

人手不足が叫ばれる昨今においては優秀な人材を確保・定着させるためにも有効になってくることから、企業としては「働き方改革」への理解を深め、その対応について検討することが求められています。今回は「働き方改革」の現状についての理解を深めていただき、取組みの方向性やそれによって生じる可能性のある労務管理上のポイントとその対応等について解説するセミナーを開催します。この機会にぜひご参加ください。

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 【満席のため受付終了しました】 「働き方改革実行計画」の概要と今後の企業対応
日時 2018年02月16日(金)
14時00分〜16時00分
日時補足欄:(受付開始)13時40分~
場所 すみだ産業会館 9階「第2会議室」
〒130 -0022 東京都墨田区江東橋3-9-10 丸井錦糸町店9階
TEL: 03 -3635 -4343
JR錦糸町駅南口から徒歩3分
地下鉄半蔵門線錦糸町駅 徒歩3分
http://www.sumidasangyokaikan.jp/info/index.html
詳細内容 政府が「働き方改革」を推進しています。この中には「同一労働同一賃金」や「非正規雇用の処遇改善」、「長時間労働の是正」や「ワークライフバランスの実現」など、企業が対応を迫られる様々な課題があります。これらへの対応は自社を守ることはもちろん、人手不足が叫ばれる昨今においては優秀な人材を確保・定着させるためにも有効になってくることから、企業としては「働き方改革」への理解を深め、その対応について検討することが求められています。今回は「働き方改革」の現状についての理解を深めていただき、取組みの方向性やそれによって生じる可能性のある労務管理上のポイントとその対応等について解説するセミナーを開催します。この機会にぜひご参加ください。


<主な内容(予定)> 
 1.働き方改革の意義
 2.同一労働同一賃金による非正規雇用の処遇改善
 3.罰則付時間外労働の上限規制など労働時間法制の見直し
 4.テレワークなどの多様な働き方を実現するための諸施策
 5.計画実施のスケジュールと企業の対応
講師氏名 社会保険労務士・中小企業診断士  久保 英信 氏
講師経歴 1999年 社会保険労務士登録(2009年 特定社会保険労務士付記)
2000年 中小企業診断士登録
2008年 企業での人事労務管理業務の経験を経て独立開業 関与先は 建設業 IT産業等 学校法人等
対象(参加条件) 23区内に事業所を有する企業の経営者およびその従業員
定員 40名(事前申込先着順)
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 墨田支部
〒: 130 -0022
住所: 東京都墨田区江東橋3-9-10 すみだ産業会館9F
TEL: 03 -3635 -4343
FAX: 03 -3635 -7148
E-mail:sumida@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 上記より「申込みフォーム」に進み、お申込みください。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
おすすめイベント
開催日時 イベント名 申込受付
2018年09月07日(金) 【若手社員・営業担当者必見!】誰でも再現可能なBtoB営業テクニックセミナー 申込受付中
2018年08月24日(金) 債務者区分と事業性評価融資の手法 申込受付中
2018年09月20日(木) 【追加開催③品川会場】働き方改革関連法の概要と企業に求められる対応~ハマキョウレックス・長澤運輸判決を踏まえて~ 申込受付中
2018年10月03日(水) 【追加開催④八重洲会場】働き方改革関連法の概要と企業に求められる対応~ハマキョウレックス・長澤運輸判決を踏まえて~ 申込受付中
2018年08月30日(木) ~経営者保証をはずすための財務体質改善~「本気ではじめたい『月次決算』のすすめ!!」 申込受付中

一覧に戻る

一覧に戻る