詳細検索

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.82240

【120年ぶり大改正】民法改正 取引はどうなる?顧客とのトラブルを防ぎたい取引・契約担当者のための注意点【年度内最終回】

  • セミナー・講習会等
  • 会員優待

開催日:2018年03月06日(火)

【対象】営業・法務、中小企業経営者など、顧客と契約内容の交渉に関わる方
【内容】「何が実務に影響するの?」、「トラブルを防ぐために知るべきことは?」などの疑問にお応えします。講師への事前質問があれば、申込時にご記入ください。

【追加開催】昨年11月16日、12月11日の同名講座が満席のため。年度内最終の民法講座。
【参加者特典】有料パンフレット「民法改正 取引はどうなる?」1冊を贈呈。

イベント申込をする

イベント申込フォームに各情報を入力してください。

イベント申込フォーム

※赤字は必須項目ですので、必ず入力してください。

会社情報
会社名

会員番号

※半角数字でご入力ください

業種

資本金

個人事業主・各種団体の方などは"なし"と記入

担当者部署・役職

担当者名

担当者名(ふりがな)

郵便番号

郵便番号から住所を検索

※半角数字でご入力ください

住所(都道府県)

住所

電話番号

- -

※半角数字でご入力ください

FAX

- -

※半角数字でご入力ください

連絡先E-Mail

参加者情報
参加者1
氏名

姓: 名:

氏名(ふりがな)

所属・役職

参加者2
氏名

姓: 名:

氏名(ふりがな)

所属・役職

参加者3
氏名

姓: 名:

氏名(ふりがな)

所属・役職

その他
領収書の宛名

ご記載がない場合、法人は法人名、個人は個人名で発行します。

民法改正に関する質問・疑問

あればご記入。前のページの注意事項ご参照。長文も入力できます。

東商からお知らせメールを受け取る
東商Facebook への登録を希望 セミナー情報など経営に役立つ最新情報が配信されます。
以下の公式facebook サイトで「いいね!」をクリックください。
https://www.facebook.com/tokyocci
セミナーをどちらでお知りになりましたか?





開催情報
イベント名 【120年ぶり大改正】民法改正 取引はどうなる?顧客とのトラブルを防ぎたい取引・契約担当者のための注意点【年度内最終回】
日時 2018年03月06日(火)
13時00分〜15時00分
日時補足欄:12時30分 受付開始
場所 丸の内二丁目ビル 3階 東京商工会議所 「会議室7」
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内2-5-1
<アクセス>
【地下鉄】
○都営三田線   大手町駅より徒歩5分 (D1出口)
○千代田線    二重橋前駅より徒歩2分 (4番出口)
○日比谷線    日比谷駅より徒歩8分 (A8出口)
○有楽町線    有楽町駅より徒歩8分 (D3出口)
○丸の内線    東京駅より徒歩3分 (4b出口)
【JR】
有楽町駅より徒歩8分、東京駅 丸の内南口より徒歩3分 、京葉線 東京駅より徒歩3分
詳細内容 【追加開催】昨年11月16日、12月11日の同名講座がお陰様でご好評をいただき、満席でお申込みいただけなかった方のために、追加開催を決定しました!この機会にぜひご参加ください。

※このページは文字数が多く見にくいため、ぜひ、添付ファイル欄にある
 「セミナー案内状」(PDF)も併せてご参照ください。(基本的に同一内容です)
※こちらはセミナーのご案内ページです。同名の民法解説冊子にご関心をお持ちの方は、
 リンク先をご覧ください → http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=108648

 売掛金などの債権分野を中心に、民法が120年ぶりに大改正されました。民法は商売の最も基本的なルールであることから、改正の影響はほとんど全ての企業に及びます。

 他方、営業・法務などの最前線で、契約に関して顧客とやりとりをしている皆様からは、「何が実務に影響するの?」、「トラブルを防ぐために、何を知らなければならないの?」との質問も寄せられております。

 そこで今回は、日頃から顧客との契約内容の交渉や締結に関わっている方を主な対象に、法改正の重要ポイントや、トラブルを防止策についてのヒントを提供します。

【こんな方におススメします】
●顧客との契約内容の交渉、締結に関わっている方(営業・営業事務担当者等)
●社内での周知にご関心のある法務部員
○中小企業経営者 等


【主な内容】
◆改正の目的、基本的な考え方
◆取引に関する重要改正項目
(場面:契約締結時・契約締結後)
(種類:取引一般、売買、請負等)
◆トラブルを未然に防ぐ考え方とは
◆施行日に向けた準備のヒント・ノウハウ
◆事前に寄せられた質問に対する回答・考え方
講師氏名 高井総合法律事務所 弁護士 高井 章光 先生
講師経歴 1993年 東京大学法学部卒
1995年 第二東京弁護士会弁護士登録
1995年 あさひ法律事務所(現 あさひ法律事務所、西村・あさひ法律事務所)勤務 (~1999年)
1999年 須藤・髙井法律事務所開設、共同パートナー(~2016年)
2011年 司法試験考査委員[倒産法](~2013年)
2016年 高井総合法律事務所開設、代表
現在 日弁連中小企業法律支援センター事務局長
第二東京弁護士会仲裁センター仲裁人候補者
第二東京弁護士会倒産法研究会副代表幹事
原子力損害賠償紛争審査会特別委員
全国倒産処理弁護士ネットワーク理事

「中小企業の事業承継 M&A活用の手引き」(2016年、共著、経済法令研究会)など著書多数
定員 150名
料金 東商会員割引優待
会員料金(税込) 1,000円
一般料金(税込) 5,000円
備考 ※当日受付で現金にて申し受けます。 ※非会員の方も入会申込をいただければ会員優待料金にて参加できます。担当にご相談ください。
関連URL http://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=108648
主催・共催・後援・協賛 東京商工会議所 経済法規委員会 主催
添付ファイル PDF セミナー案内状(370KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 産業政策第一部
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
TEL: 03 -3283 -7630
FAX: 03 -3213 -8716
E-mail:sansei@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 1.簡単ウェブ申し込み
  本ページ上部および下部にある、オレンジ色の「イベントに申し込む」ボタンをクリック。

 2.または、添付チラシでFAX申込みも可能です。

※開催5日前を目途に、参加券を電子メールで送付します。
URL:
注意事項 ■質問事項の事前募集について
・当日は、一通り改正項目について説明を行った上で、皆様ご自身にお考えいただき、ご理解を深めていただくためのQ&Aセッションを設ける予定です。(質問は事前募集制)
・民法改正に関し、講師へのご質問があれば申込みページの入力欄にご記入をお願いします。
・ただし、限られた時間ですので、全てのご質問にお答えできない場合があります。調べればすぐに分かる問題よりは判断を要する問題を、また、個別性の強い質問よりは皆様に関係する質問を優先させていただきます。
・法務省からの一問一答が公表される前の段階でのセミナーとなりますので、現時点での情報をもとに講師が考え方を示すものであること、法務省・裁判所の見解とは異なる可能性があることをご了承ください。

■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2018年01月22日 〜 2018年03月05日

一覧に戻る

2018年2月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728

支部別イベント


入会のご案内