【リマケタグ】

東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.101421

【オンラインセミナー(YouTube動画配信)】ウィズコロナ時代の「危機管理広報セミナー」

  • セミナー・講習会等
  • 会員無料

開催日:2020年09月07日(月)〜2020年10月07日(水)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業の広報担当者は従来のPR業務とは異なった視点が求められています。
 本セミナーでは、コロナ禍における消費者・顧客の価値観の変化から、実際に罹患者が自社から発生した際の対応方法、各企業の対応事例等、「ウィズコロナ時代」に特化した危機管理広報を専門家から解説いたします。是非ご参加ください。

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 【オンラインセミナー(YouTube動画配信)】ウィズコロナ時代の「危機管理広報セミナー」
日時 2020年09月07日(月)〜2020年10月07日(水)
約120分(30分×4本)
場所 オンラインセミナー(Youtubeを視聴できる環境が必須となります。)
配信開始日までにセミナー動画を視聴するためのURLと資料をご案内いたします。
配信開始日以降にお申込みいただいた方には、申込受付完了後、視聴URLと資料をメールでお送りいたします。
詳細内容 【Part1】講演「ウィズ・コロナ時代のマーケティング」30分
神戸大学大学院 経営学科研究科 教授
栗木 契 氏

◆新型コロナウイルス感染拡大による消費の変化
◆ウィズ・コロナのもとでのマーケティング・シフト
 ―卓越した起業家の行動に学ぶ
 ―不確実性のなかで合理的なマーケティング行動
 ―エフェクチュエーションの5つの行動原則
 ―コロナ禍のもとでのマーケティング事例 
◆柔軟な行動力を高めるために       


【Part2】講演「新型コロナウイルス関連危機管理広報初動対応について」30分
株式会社井之上パブリックリレーションズ
代表取締役社長兼COO
鈴木 孝徳 氏
アカウントサービス本部 コンサルティング1部 シニアアカウントエグゼクティブ
関口 敏之 氏

◆会社紹介
◆危機管理広報対応で重要となる「パブリックリレーションズ」の基本概念について
◆新型コロナウイルス関連危機管理広報初動対応について
 ―「新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル」ご紹介
 ―従業員にコロナ感染者が発⽣する前に備えておくべき広報準備
 ―従業員にコロナ感染者が発⽣した際の広報初動アクション


【Part3】事例から見る危機管理広報
新建新聞社 常務取締役/リスク対策.com編集長
中澤 幸介 氏

①テーマ BCPと災害時の危機管理広報(30分)
1. BCPの解説
2. 国内のBCPの動向
3. BCPにおける広報の位置づけ
4. 災害時広報の実際
5. 近年の災害対応事例
6. 危機管理力を高めるために

②テーマ 新型コロナウイルス感染症への企業対応と広報の課題(30分)
1.検証の重要性
2.アンケート調査から見えてきた企業対応の課題
3.リスクコミュニケーションの課題
4.取材事例から見た対策のポイント
5.広報対応
6.風評対策
7.情報の記録
8.リスクコミュニケーションのポイント
講師経歴 【Part1】
神戸大学大学院 経営学科研究科 教授
栗木 契 氏
1997年神戸大学大学院経営学研究科博士課程終了後、岡山大学経済学部講師、助教授を経て2003年より神戸大学大学院経営学研究科助教授に就任。2012年より現職。
マーケティング論を専門とし、著書に『デジタル・ワークシフト』、『1からのグローバル・マーケティング』、『明日はビジョンで拓かれる』(ともに共編著)などがある。

【Part2】
株式会社井之上パブリックリレーションズ
代表取締役社長兼COO
鈴木 孝徳 氏
1953年4月生まれ、福島県いわき市出身。
2000年に井之上PR入社、2016年4月より代表取締役社長兼COO。
井之上PR入社以前は、製造業、医療、環境分野などを担当するジャーナリストとして20年以上活動。
1991年創刊の半導体産業新聞(現 電子デバイス産業新聞)では副編集長を務めた。東日本大震災以降、出身地である福島県いわき市にPRの観点からアドバイスを行っている。日本パブリックリレーションズ協会理事。

株式会社井之上パブリックリレーションズ
アカウントサービス本部 コンサルティング1部 シニアアカウントエグゼクティブ
関口 敏之 氏
井之上PR入社後、B to B企業を中心にPR業務に携わる。
また、危機管理に関するメディアトレーニングや危機管理広報マニュアルの作成支援などの業務を担当。
コロナ禍における企業のあるべき対応をまとめた「新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル」では作成を主導、無償配布を行う。日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)認定PRプランナー。

株式会社井之上パブリックリレーションズ
1970年7月設立、2020年で50周年を迎える総合PRコンサルティング会社。理念に、組織体が経営目標を達成するためのPR戦略のコンサルティングおよびPR活動を提供している。
ウェブサイト上で「新型コロナウイルスに関する危機管理広報初動マニュアル」を無償配布中。 https://www.inoue-pr.com

【Part3】
新建新聞社 常務取締役/リスク対策.com編集長
中澤 幸介 氏
平成19年に危機管理とBCPの専門誌リスク対策.comを創刊。
数多くのBCPの事例を取材。内閣府プロジェクト「平成25年度事業継続マネジメントを 通じた企業防災力の向上に関する調査・検討業務」アドバイザー、「平成26年度地区防災計画アドバイザリーボード」。
著書に「被災しても成長できる危機管理攻めの5アプローチ」がある。
対象(参加条件) 会員限定
企業の広報担当者、総務担当者、経営者など
料金 東商会員無料
関連URL https://www.tokyo-cci.or.jp/market/news-post/
主催・共催・後援・協賛 東京商工会議所、日本商工会議所 共催
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 広報部 広報担当
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2 (丸の内二重橋ビル)
TEL: 03 -3283 -7696
FAX: 03 -3283 -7589
E-mail:koho@tokyo-cci.or.jp
URL:https://www.tokyo-cci.or.jp/
お申込方法 上記「イベント申し込みをする」から、必要事項をご入力のうえ、お申込みください。

※本セミナーは当所会員さま限定の無料イベントです。

※配信開始日までにセミナー動画を視聴するためのURLと資料をご案内いたします。配信開始日以降にお申込みいただいた方には、申込受付完了後、2営業日以内を目途に視聴URLと資料をメールでお送りいたします。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
おすすめイベント
開催日時 イベント名 申込受付
2020年12月16日(水) ~アフターコロナを見据えて~人を育て組織に革新を起こすリーダーのノウハウ 申込受付中

一覧に戻る

一覧に戻る