【リマケタグ】

東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.50248

会員企業向け特別試写会「人類資金」

  • その他
  • 会員無料

開催日:2013年09月17日(火)

10兆円で世界のルールは変えられるか?

原作・福井晴敏×監督・阪本順治
『亡国のイージス』のコンビ再び!エコノミック・サスペンスの大作が遂に完成


Ⓒ2013「人類資金」製作委員会

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 会員企業向け特別試写会「人類資金」
日時 2013年09月17日(火)
18時30分〜20時50分
開場18時
場所 東京商工会議所ビル(4階 東商ホール)
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内3-2-2
地下鉄千代田線二重橋前駅下車 B7出口 徒歩1分
http://www.tokyo-cci.or.jp/gaiyo/tizu.html
詳細内容 敗戦直前、旧日本軍の手によって隠匿された金塊などの財宝(時価数10兆円ともいわれる)。それは続く占領下の時代、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)によって接収され、日本政府の一部を通して戦後復興や反共計画に極秘に運用されてきた。



その名を「M資金」。



謎に包まれたこの秘密資金をネタに、資金繰りに窮した経営者などから手数料を騙し盗る詐欺事件は、世紀が変わった現在もあとを絶たない。


「M資金は、本当にあった」-M資金専門の詐欺師だった父が、謀殺される間際に遺した言葉。その跡を継ぐようにM資金詐欺に手を染めながら、真舟雄一(佐藤浩市)の胸には常に拭いがたい疑問があった。



父を殺したのは誰か、
戦後日本を裏から支配してきたM資金は実在するのか。
そんな彼の前に、“財団”の使者と名乗る男が現れる。


「M資金を“財団”から盗み出してもらいたい」と真舟に依頼する謎の男、その名も“M”。彼の正体は? その真の目的は……?


 演ずる俳優陣は、阪本作品では、『KT』、『The ショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった/展望台』以来の主役を担う佐藤浩市、『座頭市 THE LAST』でタッグを組んだ香取慎吾と仲代達矢、『北のカナリアたち』で難役をこなした森山未來に、『ぼくんち』のヒロイン観月ありさ、若手実力派のオダギリ ジョー、ベテランの岸部一徳に石橋蓮司、韓国のスター、ユ・ジテ、アメリカからはヴィンセント・ギャロと、錚々たる顔ぶれが本作に参集した。


 2008年のリーマン・ショックによって、実体経済を離れた金融資本主義の危うさが露呈されたものの、世界は依然として金融操作で繁栄を維持しようとする“ルール”を中心に動いている。しかもそれは、グローバルといわれながら、地球上のほんの一握りの人間にのみ富を集中させるシステムに他ならない。この“ルール”を変更し、新たな資本主義の在り方を提示するために供されるM資金-『人類資金』。
これはそのミステリアスな意匠をまとい、日本から世界に発信する明日への提言である。


◆M資金

第二次世界大戦終戦時の混乱期に、大量の貴金属やダイヤモンドなどの宝石類を含む軍需物資が、保管されていた日本銀行の地下から、勝手に流用されていた「隠退蔵物資事件」や、GHQのマーカット少将指揮の部隊が調査・押収に訪れた際に、「彼らが隠匿したとされる事件」などが発生した。 その後、GHQの管理下に置かれた押収資産は、戦後復興・賠償にほぼ費やされたとされるが、資金の流れには不透明な部分があり、“M資金”の存在が噂されるようになった。また、こうした噂が真実味を持って信じられた背景には、降伏直前に日本軍が東京湾の越中島海底に隠匿していた、インゴット化された金1,200本、プラチナ300本、銀5,000トンという大量の貴金属が、1946年4月6日に米軍によって発見されるという事件が起きたり、終戦直後に各種の軍需物資が隠匿され、闇市を通じて流出していた時期の記憶が、多くの日本人の間で鮮明であったことが挙げられる。 そしてそれらの運用は、日本政府の一部の人々によって行われており、実際に幾多の国家的転機に際して利用されてきた歴史を持つとされている。



※招待状1枚で2名様までご入場できます。


【製作概要】
出演:佐藤浩市 香取慎吾 森山未來 観月ありさ ほか
脚本:福井晴敏
監督:阪本順治
配給:松竹株式会社
上映時間:2時間20分

2013年10月19日(土)全国ロードショー

Ⓒ2013「人類資金」製作委員会
対象(参加条件) 会員限定
東商会員企業
定員 300組600名
料金 東商会員無料
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 会員交流センター
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2 東商ビル
TEL: 03 -3283 -7681
FAX: 03 -3211 -8278
E-mail:koryu@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 ■ホームページ上部の「イベント申込フォーム」より、必要事項入力の上お申込ください。
(申込締切 9月5日(木))
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2013年08月09日 〜 2013年09月05日

一覧に戻る

一覧に戻る