【リマケタグ】

東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.67773

【残りわずか/お問合せください】貿易実務に役立つ通関知識講座【K15-1 7月27日(水)】

  • セミナー・講習会等
  • 会員優待

開催日:2016年07月27日(水)

・日本の通関システムを理解し、貿易実務に直結する通関知識の基礎を一日で身に付けます。
・税関での関税をはじめとした課税制度を体系的に理解し、貿易取引において利益を最大化するための免税・減税制度等を学びます。
・外国の自由貿易協定を知ることで、三国間取引等の仲介貿易にも利用できる知識を習得できます。


中矢講師

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 【残りわずか/お問合せください】貿易実務に役立つ通関知識講座【K15-1 7月27日(水)】
日時 2016年07月27日(水)
10時00分〜16時30分
【1日通学】
場所 東京商工会議所
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
TEL: 03 -3283 -7650
<アクセス>
【地下鉄】
○都営三田線   大手町駅より徒歩5分 (D1出口)
○千代田線    二重橋前駅より徒歩2分 (4番出口)
○日比谷線    日比谷駅より徒歩8分 (A8出口)
○有楽町線    有楽町駅より徒歩8分 (D3出口)
○丸の内線    東京駅より徒歩3分 (4b出口)
【JR】
有楽町駅より徒歩8分、東京駅 丸の内南口より徒歩3分 、京葉線 東京駅より徒歩3分
http://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
詳細内容 1.日本の通関システム
(1)AEO(Authorized Economic Operator)制度
(2)輸出通関
(3)輸入通関
(4)ATAカルネ(通関手帳)
2.輸入通関における課税標準(価格)と関税
(1)課税標準とは何か
(2)課税価格の基本計算と税金(関税・消費税)
3.日本の関税に関する減免税・戻し税の制度
(1)免税制度
(2)戻し税制度
(3)その他の減免税制度(応用事項)
4.国際郵便等および個人の携帯(別送品)用貨物による輸入
5.個人の携帯(別送品)用貨物による輸出
6.関税に関する付帯税
(1)延滞税
(2)加算税(賦課課税方式)
7.不服申立制度
8.TPP(環太平洋パートナーシップ協定)等と海外販売戦略
(1)TPP(環太平洋パートナーシップ協定)   
(2)日本のEPA(経済連携協定)とFTA(自由貿易協定)の概要
(3)日本とASEAN経済共同体包括的EPA
9.関税定率法(日本)別表
(1)日本の関税率表と関税番号
(2)世界の関税番号
(3)日本の関税制度
(4)日本の関税率適用順位
(5)日本の輸入通関
(6)輸入関税・消費税計算に関する具体例の検討
10.原産地規則と原産地証明書(関税暫定措置法と条約協定)
(1)特恵関税制度(GSP:一般特恵関税制度)
(2)特恵関税制度の原産地規則
(3)日本のEPA(経済連携協定)制度
(4)原産地証明書
(5)自己申告制度による原産品申告書
11.外国の自由貿易協定
(1)ASEAN経済共同体域内の自由貿易協定
(2)中国とASEAN経済共同体との間の自由貿易協定(ACFTA)
12.三国間取引への利用
(事例1)一般原産地証明書
(事例2)日本ASEAN経済共同体協定の連続する原産地証明書
(事例3)ACFTAのMC
13.輸出業務と輸入業務の流れ(参考)
(1)輸出の大きな流れ
(2)輸入の大きな流れ
講師氏名 中矢一虎法務事務所(司法書士・行政書士)代表 中矢 一虎 氏
講師経歴 神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社に入社。
パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。
今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中近東など世界80カ国以上を国際取引にて歴訪した経験を持つ。
現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、国際契約書の相談や作成を行う司法書士及び行政書士であり、中堅・中小企業の国際業務顧問や国際ビジネスに関わるコンサルティングを多数こなしている。
大阪市立大学商学部講師、公益財団法人大阪産業振興機構貿易相談員、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍している。
【著書】「貿易実務の基本と三国間貿易完全解説」(中央経済社)他多数
対象(参加条件) 貿易実務担当者※主に実務経験1年以上の方、または東商貿易実務講座〔基礎編〕の修了者
定員 40名
料金 東商会員割引優待
会員料金(税込) 18,360円(税込・資料・昼食代含む)
一般料金(税込) 34,560円(税込・資料・昼食代含む)
関連URL http://nakayakazutora.com/
備考 【受講者の声】
・関税の考え方、HSコードの見方、改めて学ぶことができ大変勉強になった。
・輸入申告の特例、関税の戻し申請など、問題が起きたときに役立つと思った。
・相談を受けた内容等具体的な事例を挙げて説明されて分かりやすかった。話し方も聞き取りやすくて良かった。
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 研修センター
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
TEL: 03 -3283 -7650
FAX: 03 -3201 -0507
E-mail:evkenshu@tokyo-cci.or.jp
URL:http://www.tokyo-cci.or.jp/kenshu/
お申込方法 1.申込方法
申込画面に必要事項を入力の上、送信してください。受付後ご担当者あてに「受付確認票」をFAXでお送りいたします。
数週間経過しても「受付確認票」が届かない場合は、送信できなかった可能性がありますのでお手数ですが研修センターまでご連絡ください。

2.受講料
受講料は「受付確認票」到着後、開講日の20日前までに下記の取扱銀行にお振り込みください。

みずほ銀行 東京中央支店 「東京商工会議所」
(普通)260063

なお、開催間近にお申し込みの場合は、申込画面の「振込予定日」を必ずご記入のうえ、お振り込みください。
※振込手数料はご負担ください。
※領収証は銀行の送金済証をもって代えさせていただきます。
※受講料は消費税を含んだ金額です。
※掲載プログラムの日程・内容・受講料などについては、講師・会場の都合により変更する場合もございますので予めご了承ください。

3.受講券
講座開催の2週間前頃(合宿講座は4週間前頃)に受講券(会場地図付)をご担当者あてに郵送いたします。開催日当日は本受講券をご持参ください。

4.その他
4名以上申し込まれる場合は、一度申し込まれた後、お手数ですが再度入力してお申し込みいただくか、下記URLからエクセルファイル(受講者一括お申込書)をダウンロードしてご利用ください。
URL:http://www.tokyo-cci.or.jp/kenshu/file/ikkatumousikomi.xls
注意事項 1.キャンセルについて
キャンセルされる場合は必ず事前にご連絡ください。また、キャンセルのご連絡は、9:00〜17:00(土日および祝日は除く)の間にお願いします。
講座開講5営業日前から、以下の規定のキャンセル料をいただきます。

※開講5営業日前〜1営業日前 受講料の30%
※当日〜 受講料の100%
  
2.その他
請求書は原則発行しておりませんが、ご希望の場合は研修センターまでご連絡ください。
ご記入いただいた情報は当該講座の運営、管理資料として使用する他、東京商工会議所が主催する各種行事のご案内(DMおよびFAX)に利用させていただきます。ご不要な場合には、備考欄にその旨をご記入ください。
講座の内容、開催場所、日程は都合により一部変更する場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。

■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理のために利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2016年02月15日 〜 2016年07月25日

一覧に戻る

一覧に戻る