【リマケタグ】

東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.73501

中堅社員の介護休業による経営損失を防ぐ~ 経営者が知らねばならない時代変化と事業継続に不可欠なコア社員対策 ~

  • セミナー・講習会等
  • 無料

開催日:2016年12月15日(木)

 平成29年1月1日より、すべての企業が対象となる「育児・介護休業法」が施行されます。中堅(コア)社員の介護休業取得により、技術・商品開発や事業展開の遅れ、サービスの品質低下など経営基盤を揺るがす問題が発生する可能性があります。そこで本セミナーでは、経営者が知らねばならない超高齢社会の状況と介護休業取得による経営損失を広い視点から整理し、超高齢社会を乗り越えるための準備と対策を具体的に説明します。

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 中堅社員の介護休業による経営損失を防ぐ~ 経営者が知らねばならない時代変化と事業継続に不可欠なコア社員対策 ~
日時 2016年12月15日(木)
13時30分〜16時30分
受付:13:00~
場所 大田区産業プラザ(PiO) 3階 特別会議室
〒144 -0035 東京都大田区南蒲田1-20-20
TEL: 03 -3734 -1621
京急蒲田駅 東口から徒歩5分
JR蒲田駅 徒歩13分
http://www.pio-ota.jp/plaza/map.html
詳細内容  わが国は人口減少社会と超高齢社会に突入しています。平成29年1月1日より、すべての企業が対象となる「育児・介護休業法」が施行されます。
 この法律に対し、就業規則の内容を追加・修正しただけでは、中堅(コア)社員の介護休業取得による経営損失に対応することができません。例えば、中堅社員の介護休業取得により、技術・商品開発や事業展開の遅れ、サービスの信用(品質)低下、他の従業員への業務のしわ寄せによる不協和音など、経営基盤を揺るがす問題の発生が想定されます。ある日突然に事業継続の危機に直面することのないよう、事前に対策を整えておく必要がございます。
 そこで本セミナーでは、経営者が知らねばならない超高齢社会の状況と介護休業取得による経営損失を広い視点から整理し、超高齢社会を乗り越えるための準備と対策を具体的に説明します。

<主な内容(予定)> 
1.課題先進国“日本”の現状と時代変化の認識  
2.経営者が知らねばならない超高齢社会と介護
3.介護の経済的負担と従業員家族の幸せへの対応 
4.中堅社員の介護休業取得による経営課題の整理
5.介護休業取得に対する具体的な準備と対応方法
講師氏名 企業100年計画株式会社 代表取締役 市岡 孝治 氏
講師経歴 金融機関・会計事務所にて実務経験後、1988年:日本スリーエス㈱にて中堅・中小企業へ経営計画業務を中心にコンサルティングを行いながら、そのノウハウを全国の会計事務所に指導。
1994年 日本事業承継コンサルタント協会に転籍し、全国の先進会計事務所の事業承継ノウハウを取
りまとめる。2004年 企業100年計画㈱を設立し、代表取締役に就任。各地の商工会議所等でのセミ
ナー講師も多数担当し、中堅企業への指導だけでなく、信用金庫や税理士などにも指導を行っている。
対象(参加条件) 小規模事業者
定員 80名
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
添付ファイル PDF 参加申込書(282KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 大田支部
〒: 144 -0035
住所: 東京都大田区南蒲田1-20-20 大田区産業プラザ5F
TEL: 03 -3734 -1621
FAX: 03 -3731 -9801
E-mail:ota@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 ①添付の参加申込書に必要事項をご記入のうえ、下記申込先までFAXにてお申込ください。
または、WEB「イベント申込をする」からお申し込みください。
②定員を超えて参加をお断りさせていただく場合のみ、電話にてご連絡をいたします。当方からの連絡がない場合は、受付ができておりますので、本案内状をご持参のうえ、直接会場にお越しください。

☆お申込先・お問合わせ先    
 東京商工会議所大田支部
 〒144−0035 大田区南蒲田1−20−20大田区産業プラザ5階
 TEL 3734−1621FAX 3731−9801
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
申込受付予定期間 2016年10月20日 〜 2016年12月14日

一覧に戻る

一覧に戻る