東商イベントカレンダー

東商イベントカレンダー

イベント詳細情報

イベント詳細情報

一覧に戻る

No.94364

<好評につき定員数増員>新1万円札の顔・渋沢栄一を紐解く~ 論語と算盤の思想 ~

  • 講演会・シンポジウム
  • 無料

開催日:2019年08月26日(月)

東京商工会議所の創設者で初代会頭である渋沢栄一は、2024年度から新しい1万円札の肖像に用いられることになりました。東京商工会議所では、本年度複数回に渡りセミナーを開催します。渋沢栄一への理解と関心を深める機会として、是非ご参加ください。


講師 守屋 淳 氏

このイベントは既に終了しています。

一覧に戻る

開催情報
イベント名 <好評につき定員数増員>新1万円札の顔・渋沢栄一を紐解く~ 論語と算盤の思想 ~
日時 2019年08月26日(月)
13時00分〜15時00分
受付開始:12時30分
場所 丸の内二重橋ビル(千代田区)
〒100 -0005 東京都千代田区丸の内3-2-2(丸の内二重橋ビル)5階 グランドホール
TEL: 03 -3283 -7690
FAX: 03 -3211 -2437
<アクセス>
【地下鉄】
都営三田線「日比谷駅」
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」
東京メトロ千代田線「二重橋前駅」 
※各駅より地下通路にてビルに直結
【JR】
「東京駅」丸の内南口より徒歩10分
「有楽町駅」国際フォーラム口より徒歩5分
https://www.tokyo-cci.or.jp/about/map/
詳細内容 第二回目のテーマは、「~論語と算盤の思想~」とし、『論語と算盤』の現代語訳をされ、中国古典研究家の守屋淳氏を招いて行います。渋沢栄一が生きた当時の世界観、なぜ論語だったのか、なぜ算盤だったのか。『論語と算盤』に見られる渋沢の思想とその形成過程についてわかりやすく解説いただきます。
講師氏名 守屋 淳 氏( 作家・中国古典研究家 )
講師経歴 早稲田大学第一文学部卒後、大手書店で約10年間の勤務を経て執筆・講演活動に入る。
現在は中国古典、主に「孫子」「論語」「老子」「荘子」「韓非子」などの知恵を現在にどのように活かすかをテーマに、執筆や企業での研修・講演を行う。また上場企業の社長らとの勉強会も数多く実施。
同じ中国古典研究者の守屋洋氏は実父。
定員 300名
料金 会員料金:無料
一般料金:無料
添付ファイル PDF セミナー案内(695KB)
お問い合わせ
お問い合せ先 東京商工会議所 経済資料センター
〒: 100 -0005
住所: 東京都千代田区丸の内3-2-2(丸の内二重橋ビル)
TEL: 03 -3283 -7690
FAX: 03 -3211 -2437
E-mail:gallery@tokyo-cci.or.jp
お申込方法 ◆イベントカレンダーからお申込みください。
◆お申込みされますと、自動送信でメールが参ります。
◆参加券の発行はしませんので、直接会場にお越しください。
URL:
注意事項 ■個人情報のお取り扱いについて
お申し込みの際にご提供いただいたお客様の情報は、当該イベントの申込受付の管理、運営上の管理の利用するほか、東京商工会議所が主催する各種事業のご案内(DM及びFAX)のために利用させていただきます。ご案内が不要の場合には備考欄にその旨をご記入ください。
■セミナーの記録について
セミナーの会場を撮影し、写真および映像等を弊所が発行する新聞、雑誌、ウェブサイト、ポスターおよびパンフレット等に掲載する場合があります。この場合、参加者の姿が写真および映像等に写りこむことがありますのでご了承ください。
申込受付予定期間 2019年06月18日 〜 2019年08月25日
おすすめイベント
開催日時 イベント名 申込受付
2019年12月11日(水) 新一万円札の顔・渋沢栄一を紐解く 渋沢栄一の人材育成~世界に通用する人材と教育機関のあり方~ 申込受付中
2020年01月18日(土) 「論語とそろばん」セミナー2020 申込受付中
WEB受付なし
2019年11月26日(火) 「国立印刷局東京工場&印刷博物館、東京証券取引所」視察会 申込受付中
WEB受付なし

一覧に戻る

一覧に戻る